湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【2016年9月24日(土曜日) 「やぎ座の神話」】

宙の学校校長のかわいじゅんこです。石垣島天文台からお話ししました。

今回は、はじめましての来島さんがパーソナリティ。これから、星を見上げることが楽しくなるようにお話しさせていただきますね!

このタイトルの星空リビングというのは、東日本大震災の後の計画停電の頃に思いつきました。

節電をしながら、星空を楽しむ方法なんです。部屋の電気やエアコンを消して、お庭やベランダで食べたり飲んだりお話したりとうくつろぎの時間を星空のもとで過ごすのです。

で、それなら星のことを少しでも知っていた方が更に楽しいので、このコーナーでいろいろと星や月や宇宙のお話をさせていただいています。

今日は、秋を代表する星座のひとつ、やぎ座のお話をしましょう。

夜の9時くらいに南の空を見上げてください。

b0363818_10361066.jpg

天頂と地上の間くらいに、逆三角形の形をした星座があります。逆三角なんですが、上の辺が下に少しへこんでいて、よく「パンツの形」と言われています。1等星もなく一番明るい星でも3等星という地味―――――な星座なんですが。目印としては、その逆三角形の上の辺、その両端に同じような間隔で二つずつ星が並んでいるんです。

やぎ座にはこんな神話があります。

やぎ座の元の姿は、牧神パーン。彼は、楽しいことが大好き、酒好き歌好き、踊り好き女好き・・・。

ある日、神様たちの宴会がありました。みんなで楽しくお酒を飲んだり踊ったり歌ったりしていました。するとそこに怪物テュフォーンが現れました!これには神様たちも逃げるしかありません。パーンも一目散に駆け出しましたが、2本足よりも4本の方が早いだろうと、ヤギに変身しました。すると、今度は目の前に大きな川が見えてきました。これは大変、ヤギではおぼれてしまうので今度は魚に変身しよう!と決めます。そしてポーンと川に飛び込みバシャン!と川に入って・・・あれ?思ったほど川が深くない。下半身しか水に浸かっていなくて、変身も下半身だけ魚になって上半身はヤギのまま!おかしな恰好になってしまったパーンをみて他の神様たちは大笑いです。そして、あまりんもおかしいのでそのまま星座にされてしまいました。



悲しい話の多い星座の神話ですが、やぎ座だけは、チョットおっちょこちょいな笑い話となっています。

b0363818_10365118.jpg

川柳:星空に 喜怒哀楽の 神話あり







[PR]
by sb-see | 2016-09-25 10:41 | 星空リビング

9月17日土曜日 キュートな日♪

皆様お久しぶりです!約1か月ぶりの登場、
湘南の元気女子・中谷奈津子です!
最近はツキイチの登場になっててごめんなさい・・・

でも、放送のたびにリスナーさんから
「おかえり!」とか
「元気女子の声が聞こえて嬉しい」など
嬉しいツイートやメールを頂き、
あたしゃ幸せ女子だなぁと思うのです。
917(キュートな)日の9月17日、ちょうど満月でした。
15日は中秋の名月でしたね。

ということで、『星空リビング』のコーナーでも、
今回の満月が“半影月食”であることを中心に、
地球・お月様・太陽の関係性や距離感などをおそわり
目からウロコばっかり!!!
なんて神秘。なんてロマン。
なんてスケールなのぉぉ~~~!!
と感動しっぱなしでした。

そんな折に見かけてドキドキした、
お月様が空を覗く瞬間を摂りました。
見て見て、雲の切れ間から
上ってくる感じ判ります??
下半分くらいが雲だから、割れてるのです。
b0363818_11401056.jpg
そしておぼろ月。黄金の月があがりました。
これは9/16だったっけな。
十六夜(いざよい)の月。
b0363818_11401406.jpg
そして、この月が、放送後自宅から撮った、
まさにまんまるお月様。
半影月食なのだそうですが、
肉眼では判らないようですね。
ちなみに十五夜から2日後なので
「立待月(たちまちづき)」という名前がついています。

お月様にちゃんと名前が付く日本語って、美しい!!
b0363818_11401718.jpg
オマケの写真。19日に、
『SHONAN BREEZE』DJの
竹下由起姉さん主催のパーチーに行ってきました!

姉さんカッコイイっす。
お皿回して盛り上げております。
ディスコ世代って、こんな感じなんだね~~。
由起ねえさん、ありがとうございました~!

b0363818_11402457.jpg
来週は!!!いよいよ新パーソナリティーの登場!!
逗子を中心に活躍するピアニスト・作曲家の
來島和江(きじまかずえ)さんが登場しますよ~!
皆様応援のツイート&メールお願いします!!
と~~~~~~~~~ってもチャーミングで綺麗な女の子。
そしてクールな声。この番組のDJにピッタリです。

来週もお楽しみに~~~!!


[PR]
by sb-see | 2016-09-19 11:37

【2016年9月17日(土曜日) 「半影月食って・・・」】

宙の学校校長・プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!

本日(9月17日早朝)は、「半影月食」でした。月食はどんな現象かご存知ですか?

まずは、月と地球と太陽の関係をお話しましょう。

逗子の駅前を思い出してください。駅前の交差点がありますよね。

その交差点に直径158センチくらいのボールを想像してください。それが太陽です。

で、地球はどこにあるかというと、そこから亀ヶ岡神社の前を通り過ぎて市役所の角まで行ったら、そこに1.5センチの玉。それが地球です。月は地球から43センチ離れたところに4ミリの小さな球が・・・。想像できましたか?説明図なんかでは、簡単に太陽と地球と月を並べて、地球の影に月が入ると見せていますが、それはそれでわかりやすいのですが、大きさや距離感という空間でとらえることができません。

でも、それを知った時この天文現象がどれほどの奇跡なのかがわかります。

太陽の直径は地球の109倍。月は地球の1/4。そしてその太陽と月の地球からの見かけの大きさがほぼ同じ。で、そのような位置関係で、月は地球の周りをグルグルまわり、地球はグルグル回る月を引き連れて太陽の周りを1年かけて回っているのです。それを考えると地球や月って小さなぁと思いますよね。

月食というのはこの関係の3つの天体が、太陽、地球、月の順番に並びます。なので、必ず、満月のときにしか月食は起こりません。そして、日食は新月のときだけ。

太陽の光を浴びた地球の影に月がはいることが月食なんです。

影にも本影と半影があります。地球の丸い影の周りに薄い影ができます。これが半影。薄いので半影月食は肉眼ではほとんどわからないのです。

同じ露出で時間を追って撮影してみると、変化がわかるようですが。

b0363818_07510809.jpg

次回は、来年の131日に皆既月食ですよ!!!

晴れを期待しましょう。

川柳:月見上げ 地球の影を 探す夜


[PR]
by sb-see | 2016-09-19 07:52 | 星空リビング

【2016年9月10日(土曜日) 「中秋の名月」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!

今年の915日は旧暦の815日です。

中秋の名月ですね。。

さて、この日は何をしましょう???

お月見といえば!?

お団子、ススキ(秋の七草)、月見酒・・・

お団子は全国的にいろいろなものがあるのです。普通の丸くて三方に重ねて飾るという絵にかいたような団子は全国的にありますが、たとえば、静岡市ではへそもちといって、お団子を指でつぶしてへこませたものに、あんこを乗せるという団子。これは、徳川家康が子供のころ、食が細くてお付のものがお団子をへこませてあんこをのせたら、家康が食べたというところから始まったという話があります。

名古屋あたりでは、ういろうのような生地の里いも型のお団子。色も白だけではなくて、ピンクや黒なんかもあって。関西の一部では、細長いお団子にあんこを帯のように巻いて並べているところもあります。

b0363818_10440298.jpg
そして、沖縄では、フチャギといって、白い俵型や小判型のお団子に塩ゆでしたあずきをまばらにまぶしたもの。
b0363818_10443862.jpg


ヒヌカンという火の神様、お仏壇、神棚にお供えして、からいただくそうです。

本土でも、お月様にお供えしてから直会しますよね。

ススキを飾るのは、ススキを稲穂に見立てて豊作を祈るのと、つんつんととがったものには神が宿ると言われているので。ススキを含めた秋の七草って知っていますか?春の七草は覚えましたよね。でも秋は・・・

「おすきなふくは」で覚えるのだそうです。オミナエシ、ススキ、キキョウ、ナデシコ、フジバカマ、クズ、ハギです。

お月見は、稲作が始まる前の縄文時代、里芋が日本人の主食で、その里芋の収穫を祝う行事だったと言われています。その後、現在に続くお月見の起源として、奈良~平安時代のころ中国から伝わったといわれています。ただしこの頃は月を直接見てはいけないということで池に映した月を愛でていました。

なので、盃に月を映して飲むお酒も素敵ですよね

江戸時代に入りお月見は収穫祭の様相を表します。ちょうどお月見のころには里芋がとれます。満月を見ながら、里芋を食べてお月見の行事をするようになったそうです。中秋の名月を「芋名月」という呼ぶのはここから来ています。秋に収穫される野菜や果物を備えることも。

915()の月の出、逗子葉山は16:50、南中は22:34、月の入りは4:24

一晩中月を楽しめますので、ぜひお月見をしてみてください。

そうそう、中華街で月餅を買ってきてもいいですね。あるいは、丸いものを集めても。

ドーナツ、ホットケーキ、たこ焼き・・・私は、たこ焼き器でホットケーキを焼いて丸くして飾ったことありますよ!

b0363818_10531650.jpg

川柳:盃をのぞくと揺れる名月や 


[PR]
by sb-see | 2016-09-16 10:54 | 星空リビング

9月になりました・・・

秋の風が吹いています・・・003.gif
雲の多い土曜日ですが、スタジオの横にはドングリが落ち始めています。
小さな秋がやってきました。
b0363818_09045005.jpg


















やはり行楽シーズンと言う事?で、スタジオ周辺はお客様がたくさん。
JAZZ LIVEもロンハーマンカフェとなったこともあり、
時々JAZZ LIVE待ち060.gifのリスナーさんにもお会い出来たり、
なんだか楽しい一日でした。
と言っても、スタジオの中はスタッフと、
そして研修中の來島かずえさんと皆でワイワイガヤガヤ、
ちょっと汗ばむ感じでした・・・024.gif
b0363818_09124960.jpg














なんだか季節が代わりゆくひととき・・・

今日の星空リビングも夏から秋の星空のお話。
ちょっと寂しさも感じる今日この頃・・・
まだまだ夏の背中が見え隠れしていますが、
体調に気をつけて、色々な秋を楽しんでくださいね。
ついこの間まで番組の終わる午後6時はまだ明るかったのですが・・・
もうすっかり夜景に072.gif
これもちょっと雰囲気があって楽しいですが・・・
b0363818_09205562.jpg














来週は江刺家愛さんがお送りします~
また来週085.gif

[PR]
by sb-see | 2016-09-06 09:28

【2016年9月3日(土曜日) 「そろそろ秋?」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!

夏休みも終わって、9月になりました。

少しは涼しくなりましたか?

石垣は、一時涼しい風が吹いてさすがに秋なのかな?とおもったら、また暑くなってしまいました。

でも、夜空は、確実に秋に向かっています。

ほぼ毎日同じ時間に星空を見上げていると、季節の移り変わりを実感しますよ。

たとえば、日の入りの時間なんかは一番日の長い夏至のころから比べると1時間くらい早くなっています。

敏感な人は、「暗くなるのが少し早くなったなぁ」なんて感じているかもしれませんね。

91日に新月を迎えたばかりなので、しばらくは日没食後の西の空に細い月がきれいに見えていると思います。

夏を代表する星座さそり座は78月に21時くらいに南の空に目立っていましたが、もうすでに南と西の間でもう水平線すれすれになっています。

頭の真上あたりに夏の大三角が見えているのには変わりはありませんが、天頂にある星がこと座のベガ、織姫星から、はくちょう座のデネブに変わっています。ベガはチョット西に傾きました。

南にはやぎ座がそしてそこから東の空から北の空ににかけていよいよ、秋を代表する星座たちが昇ってきています。

みずがめ座、ペガスス座、アンドロメダ座、北の方にはカシオペア座、ケフェウス座ペルセウス座。

エチオピア王家の物語の豪華キャストがそろいました。

そのお話は、またゆっくりとすることとして、今日は夏を惜しむように今ギリギリ見えている星の並びをお話します。夜9時くらい南西の空低いところに明るい星が二つあります。火星と土星なんですが、この二つが横に並んで見えます。そのまま東、左方向に目線を移動させていくと真南に行く前にちいさな星が弧を描いているところがあります。そこを使って無理やりハートを作るのです!

月あかりのないここ数日がねらい目ですよ!

川柳:夏の星 西に傾き 空は秋


[PR]
by sb-see | 2016-09-06 09:01 | 星空リビング