湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8月最後の土曜日

こんにちは☆
8月最後の土曜日ですが、あいにくのお天気に・・・
グレーの雲が広がっているサテライトスタジオ。
b0363818_92143100.jpg

子供たちは宿題のラストスパート?大人の皆さんは夏のお疲れが出てくる頃。
今日はゆっくりするのも手ですね・・・
リビエラ逗子マリーナの教会では今日もウェディングパーティが行われています。
b0363818_9225166.jpg


雲は多いですが、お散歩や少しオシャレをしたカップルや沢山の方々が通り過ぎていきます。
そんな方々を見るだけで楽しくなります~

今は少し晴れていると沢山の小さいなお星さまが見えて、
すごく幸せな気分になります。
皆さんご覧になっていますか?
また先週は火星・土星・アンタレスと赤い星が一直線に並び、
幻想的な夜空を楽しめました。
b0363818_9321650.jpg

(ずいぶん明るくしたら、赤くはありませんが写ってました!!!)
そろそろ夏も終盤。
暑さはまだ続きそうですが、あまり無理をせず笑顔でお過ごしくださいね。
b0363818_9334630.jpg


来週もまた石川茱帆がお届します!
どうぞ宜しくお願いします~
[PR]
by sb-see | 2016-08-30 09:34

【2016年8月27日(土曜日) 「夏の夜空のおさらい」】

宙の学校校長、プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!
今回も、石垣島からの放送でした。

とうとう、8月最後の放送。夏休みも終わりですね。

ということで、夏を代表する星座たちを一気におさらいしましょう。

夜の8時頃の空。

まずは、頭の真上に輝く1等星は、こと座のベガです。

ベガより東側の少し低いところに二つ明るい星を見つけたら、それが、夏の大三角。

ベガより遠くにある方が、わし座の1等星のアルタイル。彦星です。

残りのひとつは、はくちょう座の1等星のデネブ。デネブをてっぺんに大きな十字架を見つけられたら、それは北十字。デネブはおしりの星なので、反対側にあるのがくちばしの星です。このはくちょう座が飛んでいく方向に辿っていくと、南の空の低いところにさそり座のSの字カーブを見つけることができます。心臓には赤い星アンタレスが輝いていて、今年はこれに火星と土星も近くに輝くというオマケ付き。

アンタレスのすぐ近くの赤い方が火星です。今、アンタレスからだんだん東に離れていくところ。さそり座からいて座、やぎ座、みずがめ座とお誕生日の星座を順番に巡っていきます。火星の上にある薄い黄色の星が土星です。土星は火星ほど動きを見せませんが、少しずつ東へ移動していきます。

b0363818_17290626.jpg

さそりのしっぽの東側には、小さなひしゃくの星の並びが見えます。ひしゃくはひっくり返って水を撒いているような姿。南斗六星です。北斗七星と同じで星座ではなく星の並びの名前。

星座は、いて座の一部です。この小さなひしゃくの柄のあたりを双眼鏡で覗いてみると、いくつかの星雲を見ることができますよ!

b0363818_17295617.jpg
さそり座と頭のてっぺんのベガの間には、へびつかい座がいますよ。暗い夜空ならさそりの上にちょっといびつな将棋の駒のような形を見つけられるかもしれません。それよりも更に上にはヘルクレス座。目印はいびつなアルファベットの「H」です。

このあたりは、一度どういう形で結ぶのか?知らないと難しいかもしれませんね。ブログには画像をアップしておきますので、ぜひご覧ください。

川柳:星空で 思い出語る 夏休み



[PR]
by sb-see | 2016-08-27 17:31 | 星空リビング

【2016年8月20日(土曜日) 「かっぱの村でカッパ流星群」】

b0363818_22452968.jpg
宙の学校校長、プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!

本日は(8月20日)は、高知県からお話しします!

芸西村というカッパが住む?といわれるところで、はくちょう座κ(カッパ)流星群を見ようという、なかなかのマニアックな企画です!

つい先日812日にペルセウス座流星群のピークを迎えましたが、このかっぱ流星群は818日から19日にかけてがピーク。とはいえ、それほどたくさん流れるわけではありません。でもせっかくの夏休みですがから、寝転がって空を見上げれば、何個かは流れ星が見られたかもしれません。

17日の親子参加の会には60名以上の方が参加してくださったのですが、残念ながら曇り・・・。

でも、雨は降らずに「浜弁当」などを楽しみながら、屋内で星空のお話をたくさんしました。

浜弁当というのは、高知の風習で、夏の暑い日に夕涼みかねてお弁当を持って浜で夕ご飯をいただくというものだそうで、まさにこれは元祖・星空リビングでは!?ということで、今回、みなさんとやってみました。浜に敷物を敷いて、みんなでお弁当を食べる。まだ星空ではありませんが、刻々と変わっていく空の色、雲の形、海からの風は涼しくとても気持ちが良かったです。

これは、ぜひ、逗子でもやってみたいと思いましたよ。

さて、いよいよ、火星がアンタレスに近づきます!

824日(水)です。この日は、アンタレスの上に火星その上に土星と並びます。

今年の531日に地球に接近した火星は、まだまだ、その姿を赤くる大きく見せています。

先日、岡山県の高梁市吹矢というところに行ってきました。ここは、べんがらの町として有名です。

ベンガラとは、酸化鉄の顔料で、陶器、漆器、建造物、船舶等に高級塗料として使用されてきました。

ベンガラには数段階のランクがあり、高級品は陶磁器の模様書き(九谷、伊万里、薩摩等)漆器の下塗(輪島・讃岐等)家具塗装、染料、印肉、船舶錆止め等、非常に広範囲に使われ、古くから貴重品として扱われてきました。
 そもそもベンガラの成分は酸化第二鉄を主成分とする無機赤色顔料の一種で人類が使用した最古の顔料といわれています。

酸化鉄を原料としているということは、火星の色ということにもなりますよね。毎日のように火星を見上げてるので、なんだか不思議な感じがしました。

川柳:火星色 まとう猛暑の古い町




[PR]
by sb-see | 2016-08-23 22:41 | 星空リビング

ちょっと不安定な夏の日・・・

こんにちは!
石川茱帆です。

この所変わりやすいお天気が続いています。
今日も気持ちの良い晴れ058.gifと思ったら、大雨057.gifが・・・
スタジオ前は大洪水おこしてました・・・
皆さん大丈夫でしたか?
b0363818_94256100.jpg


と、上空を見上げると、半分青空半分グレーの雲。
不安定な空模様ですが、逗子では盆踊りが無事行われたよう・・・
楽しい夏の行事もリオデジャネイロオリンピックもそろそろ終盤。
寝不足がつづきながらも、先週の皆さんの白熱したグッとくるゲームに涙したり・・・
感動をありがとうございました!!
さて残りの夏をおもいっきり楽しみましょう~
あ、子供達は宿題!!!

今朝は一色海岸で犬と海水浴・・・
わんこも犬かきで海を楽しんでいましたよ。
b0363818_950210.jpg


あ、24日水曜の夜は土星・火星・アンタレスと赤い目立つ星が並ぶそうですよ!
もしかしたら夏休みの宿題になるかも???
b0363818_10125725.jpg

また来週も石川茱帆がおとどけします
どうぞ宜しくお願いします~
[PR]
by sb-see | 2016-08-23 10:18

8月13日土曜日 お盆休みとは思えない賑わいの湘南です

皆様、残暑お見舞い申し上げます!
そしてお久しぶりの登場、湘南の元気女子・中谷奈津子です!!

約1か月ぶりの登場、さすがにちょっと緊張しましたよ~。。。
でも、メールやツイッターなどで温かい「おかえり!」の声を頂き
とっても嬉しかったです。
ありがとうございます~!
この席に座ったのも、久しぶりでございました。
b0363818_09195641.jpg
逗子マリーナサテライトスタジオから見る夕陽は、やっぱり格別!!
帰ってきたなぁって感じがします。
ここからの夕陽を見ると、季節は確実に移ろっているなぁと感じます。
これから秋、冬になるともっともっと眩い夕陽を
リスナーの皆様にツイッターでお届けできると思います。
とはいえ!!!湘南は夏まっさかり!!
とてもお盆とは思えない賑わいでございます。みんな~お墓詣りいったかな・?
b0363818_09200558.jpg
さて、実はこの1か月の間、しゅほさんもブログに書いてくださいましたが、
奄美沖縄ツアー(紙芝居公演ツアーに行っていたのです)から戻り、
しゅほさん担当の日に、スタジオにお邪魔したのでした。
もうすぐSEEパーソナリティーデビューの、來島和江ちゃんも研修頑張ってます!
彼女の洗練されているのに人懐っこい可愛い声をもうすぐお届けできるのだと思うと
ワタシも楽しみ!がんばれ和江ちゃん!
b0363818_09201540.jpg
さて!!この満面の笑みの素敵な女性。判りますよね!?
実は、奄美沖縄ツアー中、私も石垣島で紙芝居をしたので・・・
はい!!朝ごはんデートしました、プラネタリウムプランナー・かわいじゅんこ先生です!!
じゅんこ先生元気!!そしてキラキラしていますね~
石垣島での日々、大変充実されているようでした。
大忙しの合間を縫って、逢ってくださってありがとうございます!!
今度はじゅんこ先生とコラボしたいなぁという話になりましたよ。ウフフ。
b0363818_09202570.jpg
奄美・沖縄ツアー中、私の魂を揺さぶり続けたこのお花。
「ブーゲンビリア」です。
ブーゲンビリアとハイビスカスがあちこち咲いててもうたまらんかったです。
世界で一番好きなお花、間違いなくブーゲンビリアだなぁ!!
このマゼンタがたまらんです。
b0363818_09203063.jpg
そして念願かなって、大きながじゅまるの木にご挨拶できました~!
がじゅまるの木に棲んでいると言われてる子どもの精霊、キジムナーにあいさつ。
b0363818_09203556.jpg
そして、石垣島の夕陽も、湘南の夕陽に負けてないでしょ~♪
龍の雲がじっと夕陽の球を見てる、そんな図。
b0363818_09203730.jpg
湘南に居ても、沖縄に居ても、変わらないのは、自然への敬愛ですね。
SEEでも、そんな偉大な自然の尊さが伝わるような放送ができるよう、これからも頑張ります!

来週は石川茱帆さんです!
私とはまた9月中旬にお会いしましょう!!


[PR]
by sb-see | 2016-08-13 21:10

8月6日暑い・・・土曜日

b0363818_9383794.jpg
すっごく暑い058.gif・・・ですが、外はリゾート感満載のリビエラ逗子マリーナ サテライトスタジオ。

せっかくの土曜の夕方なのですが、意外とバタバタしている番組・・・
いつもあっという間に2時間が過ぎています。
でもリスナーさんからのメッセージは、
暑い夏を払拭するかのごとく、楽しいお薦めの場所や、美味し良情報・素敵な写真が多くて、
なかなか遠出ができないときは、
ちょっと楽しく小旅行にでも行けたような気分。
ありがとうございます~003.gif

先週末はやぎ座流星群072.gifで、ゆっくりと大きな流れ星をたくさん見ることができました。
とはいっても、お願い事をしている余裕はなく、
あっ!と言うのがせいぜい・・・
でも見ることが出来たことに凄い興奮!
素敵な夏の思い出になりました~

さていよいよリオデジャネイロオリンピックが開幕。
時差が12時間なので、決勝などは朝方になることがおおいみたいですね。
寝不足の日がまたスタート・・・
体調整えていかないといけませんね~
b0363818_939016.jpg


来週は久々!なっちゃんの登場です。
沖縄話聞かせてくれるかな??
お楽しみに♪♪♪
[PR]
by sb-see | 2016-08-09 09:41

【2016年8月6日(土曜日) 「日本の七夕のお話」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!

さて、いよいよ伝統的七夕が近づいています。今年は89(火曜日)です。晴れるといいですね。

b0363818_22475569.jpg

私は、今晴れていたらほぼ毎日天の川を見ていますから、今から楽しみです!

旧暦というのは太陰太陽暦で、明治5年まで使っていた暦です。農業をするのに適した農歴を中国から取り入れました。月と太陽の両方を使うなかなか科学的にも高度なカレンダーだったのです。

でも、新暦「太陽暦」を導入する際に、旧暦を使うことは野蛮であるというようなことを言って、一切、使わせなくしたのです。それまでは、月の形でだいたいの日にちがわかっていた人々は戸惑いました。

現在、新暦77日は梅雨のまっただ中。雨に降られる夜も多いですね。

本来の七夕は秋の行事です。旧暦の789月は秋なのです。今でいうとだいたい8910月です。そして、明日は立秋です。暦の上では秋が近づいているのですね。でも気持ちはつい先日梅雨明けしたばかりで、これからが夏よ!!!というところですが。

「古事記」に天若日子(あめのわかひこ)」の逸話の中に「弟棚機(おとたなばた)=機織りの乙女」という言葉が出てきます。この神話が後に変化して、室町時代には「天雅彦草子(あめのわかひこぞうし)」として、語られました。

海底の竜王と結婚した乙女が、天に昇った夫を追って天上へ行き、様々な試練をの乗り越えるお話です。

ある長者の家に、蛇がやってくる。蛇の要求は、長者の娘を嫁にもらうこと。そして、それを拒めば、おまえを食ってしまう、と脅すのだ。長者には娘が三人いるが、上の二人は当然、蛇の嫁になることを拒み、心優しい末娘だけが、「お父様のためならば」と、蛇に嫁ぐことに首肯する。蛇が指定した通り、川のそばに建てられた小さな小屋で、一人、娘が怯えながら待っていると、蛇がやってきて、自分の頭をちょんぎるようにと教える。娘が、小さな鋏で、言われたとおり蛇の頭を切ると、蛇は美しい男の姿になり、そして、「自分は天稚彦である」と名乗るのだ。

娘と天稚彦は楽しい日々を送るが、ある日、稚彦は、「用事があって天に帰らねばならない。もし、待っても帰ってこなければ、尋ねてくるように」と告げて旅立ってしまう。そして、約束の37日目が過ぎても稚彦が戻ってこないので、娘も稚彦を探しに旅立つことになる。空に上り、出会ったのは、ゆうづつ(金星)、箒星(彗星)、昴など。

星たちに、稚彦の居場所を教わり、遂に夫の家を尋ねあてる。しかし、稚彦の父親は鬼であり、人間の娘を嫁として認めない。あまつさえ、嫁として認めて欲しくば、百足の蔵で一晩過ごすように、などと難問をつきつけるのだ。しかし、娘が天稚彦から譲り受けた袖を「天稚彦の袖」と言いながら振ると、百足は刺すことをしない。そこで、鬼は次々といろいろな難問を出すが、それも、娘は天稚彦の袖を使い、やすやすとクリアしてしまう。とうとう娘を嫁として認めざるを得なくなった鬼は、「月に一度だけなら逢瀬を許す」と告げるのだが、娘は「年に一度」と聞き間違えてしまう。そこで鬼が、「それでは年に一度だ」と、瓜を地面に打ち付けると、大水が沸き出で、天川となった。そんな理由で、娘と稚彦は年に一度、7月7日の晩だけ逢瀬を楽しむことができるのである。

川柳: 天の川 川かミルクか 瓜の水



[PR]
by sb-see | 2016-08-07 22:51 | 星空リビング

【2016年7月23日(土曜日) 「流れ星を見よう!」】

ただいま!

一時帰国しております()

今日は、たからの庭で「星座とワインの会」です。ずいぶんと久しぶりのような気がします。

さて、昨日が大暑でした。この時期が暑い真っ盛り、のはず。でもまだ梅雨明けしてないんですよね?

夏休みも始まるとさすがに、明けてほしいです。

暑い夏の夜は、外で夕涼みというか夜涼みというか。風邪をひく心配はなさそうなのでねっころガールを自宅の庭やベランダでやってもいいのではないでしょうか?

そして、それにピッタリな流星群のピークが今度の28日木曜日にあります。条件はあまりよろしくないのですが、下弦の月が昇る前なら見やすいかも。

半分でも月は明るく、小さい流れ星を見ることができません。

また、ピークとは言うものの、28日の前後数日間は見られるので、気が向いた時に寝っ転がってみてください。

これから、夏休みは流星群を楽しめる時期になります。

子供たちも多少の夜更かしを許してもらって、たくさん夜空を見上げてほしいです。

まずは、7月下旬に現れるみずがめ座δ(デルタ)流星群。極大は728()ですが、極端はピークを迎える流星群ではないので、この前後の数日間はチャンスです。

27日の2337に月が昇ります。それまでの間が見やすいでしょう。よく28日は日にちをまたいで、29日の0:21に月が昇りますので、それまでの時間がいいでしょう。

27日の下弦の月より後はどんどん月の出が遅くなりますので、夜更かしに適しています。

そして、731()には、やぎ座流星群が極大を迎えます。やぎ座流星群の特徴は火球。

国際天文学連合 (IAU) では、火球とは「どの惑星よりも明るい流星」(-4等級より明るい) であると定義しています。2001年のしし座流星群の大量発生のときに、火球を見たのですが、しゅぼっという音とともに、流星痕(こん)という流星が通った後に光る煙のような雲のようなものです。

そこまでの、流れ星が見えたらいいですね!

梅雨明けはまだもう少し先なのかもしれませんが、夜もしも晴れていたらしばらく外とに出て、流れ星を待ってみてもいいかもしれません。

流れ星を見るときのコツは、いつもお話している通り。

川柳:ねころがり ぼんやり見よう 流れ星


[PR]
by sb-see | 2016-08-04 15:24 | 星空リビング

【2016年7月23日(土曜日) 「流れ星を見よう!」】

ただいま!

一時帰国しております()

今日は、たからの庭で「星座とワインの会」です。ずいぶんと久しぶりのような気がします。

さて、昨日が大暑でした。この時期が暑い真っ盛り、のはず。でもまだ梅雨明けしてないんですよね?

夏休みも始まるとさすがに、明けてほしいです。

暑い夏の夜は、外で夕涼みというか夜涼みというか。風邪をひく心配はなさそうなのでねっころガールを自宅の庭やベランダでやってもいいのではないでしょうか?

そして、それにピッタリな流星群のピークが今度の28日木曜日にあります。条件はあまりよろしくないのですが、下弦の月が昇る前なら見やすいかも。

半分でも月は明るく、小さい流れ星を見ることができません。

また、ピークとは言うものの、28日の前後数日間は見られるので、気が向いた時に寝っ転がってみてください。

これから、夏休みは流星群を楽しめる時期になります。

子供たちも多少の夜更かしを許してもらって、たくさん夜空を見上げてほしいです。

まずは、7月下旬に現れるみずがめ座δ(デルタ)流星群。極大は728()ですが、極端はピークを迎える流星群ではないので、この前後の数日間はチャンスです。

27日の2337に月が昇ります。それまでの間が見やすいでしょう。よく28日は日にちをまたいで、29日の0:21に月が昇りますので、それまでの時間がいいでしょう。

27日の下弦の月より後はどんどん月の出が遅くなりますので、夜更かしに適しています。

そして、731()には、やぎ座流星群が極大を迎えます。やぎ座流星群の特徴は火球。

国際天文学連合 (IAU) では、火球とは「どの惑星よりも明るい流星」(-4等級より明るい) であると定義しています。2001年のしし座流星群の大量発生のときに、火球を見たのですが、しゅぼっという音とともに、流星痕(こん)という流星が通った後に光る煙のような雲のようなものです。

そこまでの、流れ星が見えたらいいですね!

梅雨明けはまだもう少し先なのかもしれませんが、夜もしも晴れていたらしばらく外とに出て、流れ星を待ってみてもいいかもしれません。

流れ星を見るときのコツは、いつもお話している通り。

川柳:ねころがり ぼんやり見よう 流れ星


[PR]
by sb-see | 2016-08-04 15:24 | 星空リビング

爽やかな青空が広がる7月30日(土)

b0363818_10254444.jpg
リヴィエラ逗子マリーナのサテライトスタジオ周辺、
やっと梅雨明け、待っていた夏がやってきました!!
結婚式のお客様もリゾートの雰囲気いっぱいのお客様も素敵な笑顔
そばで見ているこちらも嬉しくなるようなキラキラした雰囲気です!
b0363818_1026657.jpg

今日は沖縄遠征に出かけていたなっちゃんこと、
中谷奈津子さんもスタジオに来てくれました。
なっちゃんは8月13日に登場となりますので、
その時に楽しかったであろうお話、聞きましょうね~
今研修に来てくれている、來島和江さんと三人で053.gif
ちょっとした女子会気分

そしてジュンコ先生の『星空リビング』は、久々に神話でした。
またやぎ座流星群・・・の事。
夜には本当に綺麗な流れ星を幾つも見つけました!!
ゆっくりと流れていく流星072.gif
ちょっと感動でした016.gif
ご覧になった方、いらっしゃいますか?

夏本番058.gif
素敵な夏の思い出がいっぱい作れますように~
b0363818_10252354.jpg

さて綺麗な夕焼けが・・・

来週も石川茱帆がお届します!
どうぞ宜しくお願い致します!
[PR]
by sb-see | 2016-08-02 10:29