湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

検索

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【2016年5月28日(土曜日)「火星最接近!」】

こんにちは。
宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。

今日は、間もなく最接近する火星について。

火星は、地球の兄弟の星、太陽系の惑星で、地球のひとつ外側を回っていますね。

水金地火木土天海。

みんなそれぞれ太陽の周りをまわっていますが、地球が太陽の周りをまわるのかかる時間は、365日ですよね。火星の公転周期は687日です。地球の公転の役1.8倍。そして、公転の軌道が真ん丸ではく多少楕円を描いていますので、地球に近づく周期は22か月毎になるのです。

その近づく日が、今年の531日(火)なのです。楕円なので、近づく場所によっては、遠いこともあれば、すごく近くの大接近のこともあります。今回はそうですね、中接近くらいかな?

最近の大接近は2003827日です。その時、地球と火星の距離は55750006キロ。今回の距離は、7528万キロ。次回22か月後の2018731日は、5759万キロ。2003年より近いの大接近は6万年前にさかのぼるそうです!ということで、2003年の火星大接近はマスコミにもかなり取り上げられて、盛り上がって火星観察会なども開催したのですが、どうも、一般の方には火星の接近がどのようなものかご理解いただけていなこともあり、火星がお月様くらい大きく見えるのではないのか!?というご質問を受けたりしたようです。

さすがに月の大きさにはなりませんが、今、夜空を見上げて月の次くらいに明るく大きくなっているのは事実です。

特に、他の日の火星を見ている人には、大きくなったな〜とわかるはず。赤さもばっちりわかります。火星が赤いのは、表面に酸化鉄(鉄さび)が多量に含まれているからです。

火星といえば、火星人ですね。

1877年の火星大接近のとき、イタリア王国のミラノ天文台長である天文学者ジョヴァンニ・スキアパレッリが、火星を口径22cm屈折望遠鏡で観測しているときに、火星全体の表面に線状模様があることを発見した(なお線状模様についてはこれ以前にも複数の観測者によってみいだされている)。それを発表の際イタリア語で「溝・水路」の意味(Canali)と記述したものを、英語で「運河」の意味に誤訳され、火星には運河があるという説になった。模様が直線や円などのなす幾何学模様で、とても自然に造られたようには見えないことからも、そう考えられるようになったのですね。で、そんなものを作るには高度な知性と技術がいるということで、火星には高度な文明を持つ火星人が住んでいるのだ!と考えられたということなのです。

火星も531日にいきなり大きくなるのではなく、もうすでに十分近くにいますし、しばらくは明るく見えていますので、晴れた夜には、南の空を見上げてみてください!!!

                 「火星を見よう!」アストロアーツ

b0363818_09345217.jpg

川柳:最接近 覗いてみよう 火星人


[PR]
by sb-see | 2016-05-31 09:36 | 星空リビング | Comments(0)

5月21日暑いけど爽やかな土曜日です!

皆さまこんにちは
ちょっとご無沙汰になってしまいました・・・
夏日が続く5月21日土曜日、石川茱帆がお届けしました!
b0363818_9364297.jpg

今日もとても賑やかな逗子マリーナ周辺。
お散歩やラン、そしてショッピングを楽しんでいる皆さんが多く、
見ているこちらも楽しくなるくらい、
笑顔003.gif003.gif003.gifが溢れていて、
そんな中でこんなお仕事ができるのは、とても幸せだな~と。

私も今日はお散歩気分でぶらり・・・
と言うわけで、外で相棒のわんこが待っております。
b0363818_9502284.jpg

(休憩時間にカメラを向けたら後ろ向きでずりずりと・・・自分だけ冷房の効いたスタジオでズルイと言わんばかり。あまり冷房は効きませんが(笑))

この時期、この時間の逗子マリーナ・・・
本当に気持ちが良く、雰囲気もとても素敵ですよ072.gif
ちょっとドライブがてら、お散歩がてらいらしてみてください060.gif

皆さん爽やかな笑顔の時間をお過ごしくださいね~
来週のSaturday evening experienceは・・・
な、なんと私が担当している朝の番組『いってらっしゃい』相棒でもあります、
米谷洋平さんがお届けします~
お楽しみに037.gif

美しい夕焼けの逗子マリーナサテライトスタジオから・・・また来週029.gif
b0363818_954138.jpg

[PR]
by sb-see | 2016-05-24 09:57 | Comments(0)

【2016年5月21日(土曜日) 「火星と月と土星とアンタレス」】

風薫る5月、気持ちいいですね!

空もだんだんと春になっています。

今日は、北鎌倉のたからの庭で「星座とワインの会」ですが、かに座のしし座の回です。これからしし座おとめ座てんびん座と春を代表する星座たちをご紹介していきますよ。

さて、先週月の話をして、これから月はどこへ向かうのか!?

という話で終わりました。

先週は、月と地球と太陽が90度の角度を作るので、空を見上げてもそれがわかるというお話をしました。

今週は明日が満月ですから、太陽、地球、月の順番で直線に並ぶのです。いわゆる180度になるわけですね。ということは太陽が西に沈むころに、東から月が昇るということですね。

先週は、しし座にある木星に近かった月が、だんだん移動して、今日はさそり座と近くです。

満月の明日は、月とアンタレスと火星と土星で十字架を作るなんていわれています。

b0363818_14114625.jpg

明日の夜8時半くらい南東の低いところにチョット逆さまの十字架を月と土星と火星とアンタレスが作っています。でもこれをずーっと見ていると、朝がた3時くらいには月が土星に近づき、十字架の形を崩してしまいます。

516日に国際宇宙ステーションが建設スタートから17年で地球周回10万回を迎えたそうです!42億キロ以上で、地球と火星を10往復する距離だそうです。

そんな、ISSは時々私たちに姿を見せてくれますよね。

星空観察会をしていると、すーっとあらわれて、みんなを興奮させてくれます。

JAXAHPには、ISSを見ようのページがあって、日時の予測をアップしています。

日本でも場所によっては見えたり見えなかったりしますので、ぜひご自分の地域の見え方をご確認ください。ちなみに、東京あたりでは26日(木)の2035分くらいから39分くらまで南西の空から南に向かって見えるそうですよ!

川柳:ISS 10万回だよ グルグルと


[PR]
by sb-see | 2016-05-22 14:12 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年5月14日(土曜日)「月の形」】

宙の学校校長 かわいじゅんこです!
今日(5月14日)は、上弦の月です。

上弦というのは、半月を弓とすると弦の部分を上にして沈むから上弦という、話もありましたが、

どうやらそうではなくて、月の上旬の弓張月、下旬の弓張月ということのようですね。いわゆる、順番。

旧暦で考えると、上弦の月は月の上旬にくる半月で下弦の月は必ず下旬にくる半月ですからね。

b0363818_21070103.jpg

半月は、太陽と地球と月が45度を作る並びになりますから、太陽が南にくる12時くらいになると東の空に現れる。

b0363818_21174392.jpg

太陽が西に沈むころに、南の空にくる。
b0363818_21181250.jpg
と、いうことで、なんとも宇宙での並びがとてもわかりやすいです。

そんなことを知っているのと知らないのとでは、生活にどんなメリットがあるのか?と言われると、ううむ・・・ですが、上を向いて、天体を見ながら地球にいる自分との関係をみて、ひとりほくそ笑むというのも、楽しいものですよ。

今日、1140分くらいから昇っているので、昼間から月を見た方も多いのではないでしょうか?

お天気も良くて、気持ちいい季節でお思わず深呼吸して、思わず青空を見上げる!と、月が!っていう感じ。昼間の月は青空に溶けているとようでこれもきれいですよね。

これから月は膨らみながら位置を変えていきます。

今日の月の出は1142分。そして、その東側には明るく輝く木星が。

明日の月の出は1238分。月は木星のすぐ下に移動しています。

明日、太陽と月を見ることがあったら、角度を見てみてください。45度より少し広い角度に位置しているのを確認できますよ!

そして、この先、月はどこへ向かうのか!?お楽しみに!

川柳:お月さま 形は昔のカレンダー


[PR]
by sb-see | 2016-05-17 21:21 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年5月7日(土曜日)「流れ星の見方」】

宙の学校 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。
みなさん、GWはどう過ごされましたか

私は、北鎌倉のたからの庭で5/3.4.5.3日間生ビールを売ってました。()
宙の学校で出していたので、なんか、特別なビールかと思われてたので、来年はつくってみようかな~なんて思ったりして。

で、ただビール売ってるだけでは面白くないので、天文情報も張り出したりしてました。

ちょうど、5月5,6,7日の3日間は、みずがめ座η流星群が見られる日だったのです。
それで、よく見えるとされる日時を張り出していたら、興味を示してくれる方が結構いらして、いろいろお話しもさせていただきました。

たとえば、見方。
流星群を見る時は、よくどの方角を見ればいいですか?という質問をされますが、答えは空全体をぼんやり見る、です。
なぜかというと、いつ、どこに流れるかわからないからです。
なるべく視野を広く保っておくことが、たくさん見るコツですね。
さらに見る場所は、もちろんできるだけ暗いところ。
流星は小さい光なので、都会の明るい空ではなかなか見ることができません。さらに、自分の目に光が直接入ってしまうと、いくら空が暗くても星は見えません。
いつ、飛んでくるかわからないから流れ星をたくさん見るためには、できるだけ長い時間空を眺めている必要があります。

でも、ずっと上を向いていると首が痛くなってしまうので、寝っ転がって見るのがBest
私は、宙ガール、ねっころガールと呼んでいます!!!
女子が一人で夜中に外でゴロゴロ寝っ転がるというのは、どうだろう?というのとキケンというのもあるので、できれば何人かで行動してください。用心棒の男子を連れてってもいいですし。あったかい飲み物やおやつなんかを持って行くとさらに楽しいですよ~
これぞ、星空ピクニック!

b0363818_09145557.jpg

これからの流れ星の予定は、7月の終わりに、みずがめ座δ流星群ややぎ座α流星群、そして、8月にはペルセウス座流星群がみえますよ!私は、5日の早朝にマンションの屋上に寝っ転がって、強風吹きすさぶ中、3個くらい流れ星をみていると、空が白々と明けはじめました。4時くらいにはだんだん明るくなってくるんですよ。東の空の低いところには月齢29の細い細い月が赤く染まりながら昇ってきて、思わずうっとり見とれてしまいました。

川柳:ねころんで ぼんやり見よう 流れ星


[PR]
by sb-see | 2016-05-11 09:30 | 星空リビング | Comments(0)

5月7日 ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

ということで、久しぶりの登場、湘南の元気女子・中谷奈津子です。
すっかり日が長くなりました。
放送後、スタジオから撮った写真も、
まだ夕陽になってない、金色の太陽です。
私はこの夕陽前、スキなんですよね~~~~~。
b0363818_10423176.jpg
前回は、のどの病気が発覚しちゃった直後で、大変でした。。
今回は、だいぶのどの調子も戻ってきた・・・かな?
長期的な療養がひつようらしいので、気長にがんばります!

今日は、帰り道にランニングして帰りました。
逗子マリーナは、カメラに風景をおさめるのに絶好の場所ですよね。
こんなかわいい銅像と江の島&富士山を合わせてみたり。
b0363818_10423447.jpg
勿論、風景だけでも美しい。
雲が多めながら、遠くの夕陽がまばゆいですね~
b0363818_10423784.jpg
と、ランニングして岐路についてたら・・・
すっご~~~~い!!あっという間に紫の夕陽=マジックアワーになりました!!
b0363818_10424033.jpg
走ってる足を止めて、見惚れてました・・・
b0363818_10424290.jpg
次回は6月にお会いしましょう!!

[PR]
by sb-see | 2016-05-07 21:41 | Comments(0)

【2016年4月30日(土曜日) 「星の光」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。

ゴールデンウィークが始まりましたね!

私も毎日いろいろやらせていただいています。

昨日は、葉山のクブスーリアさんで、「宙と本」を久々に開催しました。天気が持ってくれたので、日没前に浜に行って、ピクニック!チョット風があってさむかったけど、温かい飲み物とお菓子をいただいて、素晴らしい夕景を楽しみました。

雲の隙間からこぼれる太陽の光がまっすぐに伸びて、遠くの山々の連なりがグラデーションになって重なり合って・・・、思いのほか浜辺で長居をしてしまいました。

そのあと、クブスーリアに戻ってお話をしていたのですが、その時に朱穂さんがお手伝いに来てくれて、話の内容に食いついてくれました!()

それは、私たちが星を見上げるとき、それは、過去の光を見ている、ということ。

光は、自然界の中で一番速いものです。

その光の速さを使った距離の単位が「光年」です。

光の速さは、1秒間に地球を焼く7周半するすごいスピード。数字にすると、光の秒速は299793kmとしています。

その速さで、1年間に進む距離は?365かければいいのですが、もう、桁がわからない・・・。

ということで、1光年という単位があるのです。

宇宙はひろくて、光が進むにも時間がかかります。

たとえば、星座を作る星・恒星の中で一番地球に近い星は、ケンタウルス座のα星で4.3光年。つまりケンタウルス座のα星を見たら、その光は、今から4.3年前にその星を出発した光なのです。つまり過去の光を見ているということですよね?

冬に輝く1等星の中が一番明るいシリウスは、8.7光年。北極星は430光年。これから見頃を迎えるさそり座の1等星アンタレスは、620光年、すばるは440年、オリオン座の三ツ星の下にある小三ツ星の真ん中、オリオン星雲は1500光年、お隣にあるアンドロメダ銀河は254万光年、もっと遠くの銀河団などになると億単位!

では、近いところでは?

今、一晩中良く見えている木星が、35分くらいで、土星までが79分、太陽は819秒くらいです。

月は1.3秒。そうなると、目の前の誰かさんもチョット前の姿、ということになりますね。なんか不思議。

自分と同じ年齢だけ離れている星を見上げたら、自分が生まれた時にその星を出発した光を見ているということになるのですよ。ぜひ、探してみてくださいね!

ペガスス座51番星という太陽に似ている星は私が生まれたころに放った光を今見せてくれています。

川柳:今見える 過去の光が 宇宙かな



[PR]
by sb-see | 2016-05-04 05:13 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年4月23日(土曜日) 「星を見上げる」】


最近、打合せをしていると、今はなかなか星を見上げる時間がない、そんな余裕はないですね。と言われることが何回かありました。

そうですよね。オトナになると毎日、忙しくてやることがたくさんあって、朝から晩までびっちりスケジュール。

私だって、毎日バッチリ星空を観察している日々ではないんですよ。

で、思い返してみるとそうか!ちょっとした時間が楽しかったんだ!と思いだしました。

たとえば毎日通勤していた会社員だったころ。

逗子に帰ってきて、駅の外に出たら、まず空を見上げました。

明るい電車の中、駅構内から出てきたばかりだと目が暗闇になれていないのでそれほど星を見ることはできないのです。人間の眼には眩しいときには縮んで、暗いところに行くと広がる、「虹彩」という筋肉があります。目の黒い部分。更にその中にもっと黒い部分がって、これを「瞳孔」といいます。瞳孔の大きさは虹彩の動きによって変わります。面白いので、鏡を見ながら電気を付けたり消したりしてみてください。

瞳孔の大きさがキュッと変わるのがわかりますよ。

これは、カメラでいうと絞りの部分ですね。

一眼レフのカメラを使ったことのある人はわかると思いますが、撮影をするときに明るい場所のときは光がたくさん入って入りすぎてしまうので、レンズの前の絞りを小さい穴にして、光の入る量を減らします。

逆に、暗い場所のときには、絞りを大きく開いてたくさん光が入るようにします。

人間の体はこれを、やってくれちゃうのですよ!スゴイでしょう!!

夜は暗い。当然のことですが、今の私たちの生活では暗いということがほとんどありません。

寝るまで、ないかもしれませんよね。

会社にいても、家に帰っても、街も明るいし、電車も中も。

その時、虹彩はぎゅっと縮まったまま、昼間の瞳孔と変わらない大きさで過ごしています。更に、下を向いてスマホなんかをいじっている。これでは、突然夜空を見上げても星は見えません。

虹彩が暗さになれるように瞳孔を開いていくのには時間がかかります。

これを「暗順応」といいますが、10分夜15分くらいかかるといわれています。

なのでふと思いついて、今日はチョット夜空でも見てみようと思って突然外に出て空を見上げてもほとんど星は見えない。やっぱり、空が明るいんだな・・・なんてあきらめないでください。

少し、時間をかければだんだん見えてきます。

会社からの帰り道、直接目に入る光をなるべく避けて、回りの人や車にも気を付けて、夜空を見上げてみてください。だんだん見えてきますよ!他にもおすすめは、もうこの時期夜もそれほど寒くないので、夜の歯磨きをベランダや庭に出てやってみませんか?

同じ時間に星を見上げていると、だんだんと星の位置や月の位置や形が変わっていくのがわかるようになりますよ!

川柳:目を慣らし だんだん増える 星の数


[PR]
by sb-see | 2016-05-04 05:11 | 星空リビング | Comments(0)

GW突入!4月30日(土)

こんにちは010.gif
b0363818_21161438.jpg
とっても良いお天気の4月の最終日、今日は石川茱帆がお届けしました!
日が良かったのか?逗子マリーナのサテライトスタジオ周辺には、
結婚式のゲストさんたちがたくさん!
そしてスタジオ前のロンハーマンのおっしゃーれなお客様、
皆さま手を振ってくださり、
用事で訪れた、日曜日のSHONAN Breeze担当 竹下由起姉さんも顔を見せてくれて、
賑やかなスタートでした~
イベントで来れるか怪しかった、プラネタリウムプランナー じゅんこ先生も間に合って、
直接お話ができました・・・
昨日のイベントでのお話を聞くことができて、本当に楽しかった~
すっごくバタバタしているのですが、皆さんに伝えられたでしょうか?

b0363818_21170180.jpg
さて・・・逗子では今、『逗子海岸映画祭』が。
昨日【金曜日の夕方】一人でぶらりと行ってみましたが、
ノスタルジックな雰囲気の中、
雑貨ショップあり、ライブブースあり、もちろんフードサービスもあり、
良い雰囲気でした・・・
ちょっと寒くなってしまい、早々に失礼しましたが、ホッと気分転換!
b0363818_21193774.jpeg
そして葉山では『葉山芸術祭』が行われいて、森山神社で竹あかりツアーなるものが企画されています。
5月3日、4日は葉山しおさい公園で、この竹あかりの点灯があるようです。

大型連休、お休みの方ばかりではないと思いますが、
良い時間をお過ごしくださいね~
そして湘南ビーチFMが皆様の素敵な時間のお手伝いができたらいいなぁ053.gif
なんて、思いつつ・・・
b0363818_21164430.jpg
来週のSaturday evening experienceは・・・中谷奈津子さんがお届けします~
お楽しみに072.gif


[PR]
by sb-see | 2016-05-01 21:24 | Comments(0)