湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

検索

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

カテゴリ:星空リビング( 45 )

【2016年7月16日(土曜日) 「土用といえば・・・」】

宙の学校校長、プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!
今週も石垣島からです。

7月18日は「海の日」。そして翌日、19()は、夏の土用の入り。

ところで、土用とはなんでしょうか?

ウナギを食べるのは土用の丑の日。現在では、そんな時にしか耳にしなくなってしまった土用ですが、これは、「土旺用事」の略。それぞれの季節の最後の18日か19日間のこと。もともと、中国の思想の五行説からきています。五行とは、この世のものはすべて木火土金水の組み合わせでできているという考え方です。そして、季節までも。
でも季節は4つ。

春は木(植物)が盛んに伸びる季節。
夏は火のように暑い季節
秋は金属のように冷えてゆく季節。
冬は水のように冷えきって停滞する季節。

一つ足りないということで、各季節の終わりに、18日から19日間の土の季節を土用としたのです。つまり。土用が明けると、次の季節になるということです。

土用の時期は、「土公神(どくじん)」という土をつかさどる神様が支配している時期なので、 土をいじること、掘り返すこと、井戸掘りすること、竈の修造、基礎工事、柱立などをしはしけない時期、と言われています。でも1年のうちの1/5は土用なのですからこれでは、工事や農業に従事する方たちは大変。ということで、土用の間もこの日はオッケーという日(間日)も作られています。

夏の土用の時期は体力も落ちて夏バテをしやすくなります。そこで、精のつくものを食べる習慣がありました。「土用しじみ」「土用もち(あんころ餅)」「土用ウナギ」など黒いものという説もあります。

あとは、「う」のつく物とか。たとえば、梅干し、瓜、うどん、ウナギなど。それから「土用卵」なんていうのもあります。

食べ物だけではなく、「土用の水」で洗濯すると、汚れが良く落ちるとか、衣類や書籍を陰干しして虫やカビを防ぐ「土用干し」、「土用掃き」は半年の汚れをきれいにする大掃除のこと。

海の日の翌日から土用ですが、「土用波」というのを聞いたことがありますか?

これは、突然やってくる大きな波のことですが。原因は遠く離れたところで発生している台風。そのうねりがなんと日本までやってくるというのです。この時期に遠洋に台風がある際には十分な注意が必要ですね。

川柳:うりうどん うめぼししじみ あんころもち 



[PR]
by sb-see | 2016-07-18 07:10 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年7月9日(日曜日) 「今、木星では・・・」】

みなさん、こんにちは。
宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんのです。
石垣は暑いです。そして、ほぼ毎日天の川と流れ星が見えています。

今夜(7/9)は、月と木星がすごく近くに見えますよ。

外に出てみてください。

10時くらいには沈んでしまいますので、見るならお早めに!

先日5日にジュノーという探査機が木星の周回軌道に入りましたね。20118月に打ち上げられたNASAの木星探査機「ジュノー」内部構造や大気、磁場などを観測する予定。

b0363818_23202826.jpg
                    木星に到着したジュノーの想像図(提供:NASA/JPL-Caltech)


ジュノーはローマ神話のジュピターの奥さんの名前。ギリシャ神話だとゼウスとその奥さんのヘラ、ということです。ジュピターの周りには、イオ、エウロパ、カリスト、ガニメデとほら、いわゆる手を出してしまった人たちがグルグルしてるじゃないですかー。で、そこに、満を持して正妻登場!ってことですね。木星の一番近くをグルグルしてます。

まだまだ、見頃な木星を眺めながら、いろいろと想像してみてくださいね。

さて、周回軌道ってなんでしょう?

これは、木星から離れることなくそしておちることもなく、一定の距離を保ってグルグル回るということです。

地球でいえば、月とか人工衛星とかですね。

石やボールを投げることを想像してみましょう。実際に投げると危険ですから想像だけにしておきましょう。水平方向に投げると石やボールは放物線と呼ばれる曲線をえがいて地上に落ちます。力が弱ければすぐ近くに落ちますが,強い力で投げればもっと遠いところまで飛んでから落ちます。さらに力を増していくと,石やボールは途中で落ちることなく地球をひと回りして投げたところへもどってくることになります。ただ地球上の低いところでは空気の摩擦でスピードが落ちて,結局石やボールは地面に落ちてしまうことになります。

地球をグルグル回っているもののひとつが、国際宇宙ステーションです。地球から400キロ上空、東京から名古屋くらいの距離のところを周回しています。90分で地球を1周するので、1日で16周です。

この国際宇宙ステーションに、つい先ほど、大西さんがソユーズから乗り移りましたね。

これから4か月間、地球をグルグルしながら、多くのミッションをこなされるんですね。

さあ、みんなで国際宇宙ステーションを見上げませんか?

見える日時は、日本でも場所によって違います。

ぜひ、JAXAHPで確認してください。

たとえば、横浜あたりだと711()早朝2:44から2:47までで天頂、頭の真上あたりから北東に向かって見える予定です。

晴れるといいですね!

川柳: 瞬かず 夜空を動く ISS


[PR]
by sb-see | 2016-07-09 23:23 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年7月2日(土曜日) 「七夕の夜の空」】

宙の学校校長・プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!

今週(7/2)からは、石垣島におります。

というのも、「星空ビレッジ」という星を遊ぶテーマパークがこの夏71日から102日まで開催されます。そこで、星のお話をさせていただいているのです。

市街地より西に向かったところに「やいま村」という八重山の文化を知ることができるテーマパークがあります。古民家を移築したり、遠見台という展望台があったり、とてもきれいなところです。ここは、街の明かりもほとんどなく、とても美しい星空を見ることができます。

毎日やっていますので、石垣島に遊びに来られるかたは、ぜひ!!!

さっちゃんも、7月に石垣島に来るんですよね?

チラシを拝見しましたよ!!!

さて、

さて来週の木曜日は、77日で七夕ですが、そちらの梅雨はどうですか?

今日は、おりひめと彦星と天の川を探してみようと思います。

77日の夜20:30ころ、東の空の地平線と頭の真上の間くらいに明るい星が見えます。これが織姫星。こと座の1等星ですね。地球からの距離は25光年くらいです。

地球の歳差運動により、およそ12,000年後には、地球から見て北半球の天頂に位置し、北極星となるのです。歳差運動とは、コマを回して、だんだん回転が遅くなってくると、軸がグルグル回ってぶれ始めますよね?あの運動のことです。地球は23.4度傾いてますからね。

では、彦星は???織姫よりも少し右下にまた、明るい星があります。こちらが彦星。わし座の1等星です。地球からの距離は16光年くらい。

で、この二つの星の間には天の川が流れているはずですが???この時期、この時間にはまだ天の川は横たわっています。これが、本来の七夕である旧暦の七夕にはこの時間、もう織姫星は天の高いところにいますし、天の川もずいぶんと立ち上がっています。

地上で、七夕祭りで盛り上がるのはいいのですが、夜空を見上げ上がらの七夕なら、ぜひ旧暦の七夕を意識してみてはどうでしょうか?今年は89日(火曜日)です。

ところで、織姫星と彦星の距離は???気になるところです。なんと16光年。電波を使って連絡を取っても「もしもし?お元気ですか?」と言って届くのは16年後、「はい、元気ですよ!」とお返事をしてまた16年・・・。遠いですね。

今週の川柳:梅雨明けて ホントの七夕 やってくる



[PR]
by sb-see | 2016-07-09 23:14 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年6月18日(土曜日)「さそり座のまわりには・・・」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!

昨夜(6月17日)、遅くに月がきれいに見えていましたが、気づきましたか?

その下にはまだまだ赤くる輝く火星も。そしてその左の方には、土星も見えていました。

そろそろ満月を迎える月はとても明るくて、小さい星たちを見えにくくしていますが、今日月がいる場所

ここにいる星座のことをお話しますしょう。

今日(6月18日)、月のある場所にはさそり座がいます。

そして、今、さそりの周りには火星と土星がいます。そう、この辺りはとても賑やかなのです。

昨日、火星の近くにいた月は今日は土星の近くにいます。

夜の9時ころ南の空を見上げてみてください。月のすぐ左下あたり。火星はそれより右の方。とても明るく赤く輝いているのですぐにわかります。更にずーーーっと西(右)に目を向けると木星もとても明るく輝いています。

さて、さそりですが、土星の少しだけ右に赤い星があります。それは1等星のアンタレス。月が明るいと見つけにくいかもしれませんが、月の光が目に入らないように手でさえぎったりすると、見やすくなります。

アンタレスはさそりの心臓の星。そこから下に行って地上近くで左(東)に曲がって星をたどります。

すると、尻尾の先毒針のところに二つ並んだ星があります。2等星と3等星の星ですがこれを「猫の目」と呼んだりしてます。オレンジと青の輝きは、猫ならオッドアイ?

1等星のアンタレスはアンチアーレス「火星に対抗するもの」という意味を持っています。

今ちょうど近くにいるので比べてみるといいのですが、今回は地球に接近中の火星の勝ちですね。

明るさが半端ない!

また、さそり座のあたりは、天の川の濃い部分なので双眼鏡などを使うとたくさんの星や星団星雲がみられるでしょう。

さそり座の神話は、子供たちもよく知っているお話です。

暴れん坊のオリオンを毒針の一撃で倒したというお話ですね。なので、星座になってもサソリが怖くてさそり座の出ている間はオリオン座は出てこない。でも、さそりは、よく見るとかわいそうなくらいにがんじがらめなのです。へびつかい座に踏まれ、いて座には弓矢で狙われ、ケンタウルス座には槍で狙われ、おとめ座にはてんびんを蹴りつけられ!これでは、あばれようにも暴れられない。

b0363818_10171779.jpg

宙と本、もう少しお席があります。

625日(土)の18時半から葉山のクブスーリアで開催する本と宇宙をつなげる不思議なイベント。

美味しいお料理もありますので、ゆったりとした時間をお楽しみください。

川柳:夏の夜 猫の目見つけて さそり座に


[PR]
by sb-see | 2016-06-19 10:18 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年6月11日(土曜日)「宙本を読もう!」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。

ここのところお天気はいいですが、暦の上でも入梅を過ぎ、関東も梅雨入りしました。

じめじめするのは嫌だけど、恵みの雨がないと大変なことになるし。

少しでも、楽しく快適に過ごせるように工夫したいですね。

そこで、星空リビングとしては、この時期は宙本をじっくり楽しむということをお勧めいたします。

いきなり、難しい本を読むのではなく、たとえばきれいな絵本とか。

「星の使者 ガリレオ・ガリレイ」(ピーター・シス文・絵) 徳間書店

「カロリーヌ つきへ いく」(ピエール・プロブスト/さく) BL出版

詩集なんていうのも、普段読まないという方もちょっと手に取ってみてはどうでしょう?

「月と胡桃」 北原白秋

「月に吠える」 萩原朔太郎

そして、前回の宙と本で取り上げた、谷川俊太郎さんの「はるかな国からやってきた」

それから、図鑑なんかも結構楽しいと思いますよ。

写真や絵が豊富だし。

「宇宙」とか「星座」なんていうのありますよね。

それから、買って読んでいませんが・・・「137億年の物語」。時間があったら、どっぷりつかりたい本です。

それから、星の本の定番となっています「宙ノ名前」(林完次 写真・文)

星景写真の元祖。林先生の本です。とてもきれいな写真がたくさん載っていますので外が雨でもきっと素敵な時間を過ごせると思います。

実は、この林先生が解説をするプラネタリウムがあります。

五反田文化センター内にある、五反田プラネタリウムです。

往復はがきでの申込み制です!

そう、雨の日はプラネタリウムもいいですよ。

この近くだと、洋光台のはまぎんこども科学館、湘南台の湘南台文化センターこども館、伊勢原市立こども科学館、厚木市子ども科学館、相模原市立博物館・・・。見事に「子ども」がついていますが、オトナが行っても大丈夫ですから。(笑)

宙と本は6月25日(土)です。「ホクレア」星が教えてくれた道 内野加奈子著です

川柳:雨音と 活字に眠りを誘われる



[PR]
by sb-see | 2016-06-14 21:55 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年6月4日(土曜日) 「春の宇宙の覗き窓」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。
逗子の花火大会(6月4日)すごーーーーーくよかったですよ!

花火を見上げると、木星が輝いていました。

花火が風に流されていくと、木星が動いているように見えて不思議でした。

逗子の花火大会はどこよりも早く、夏を先取りですが、まあ、まだ春という感じですよね。

星の世界の春を見てみましょうか。

春と言うと「宇宙の覗き窓」なんです。

これは、どういうことかというと、私たちが星座を形作る星たちは、私たちと同じ天の川銀河にある星たちなのです。ところが、春になると、遠く遠くのほかの銀河が見えるのです。とはいっても、突然覗き窓が現れるわけではありませんよ。

b0363818_07262470.jpg
しし座のしっぽの先、からうしかい座のアルクトゥールスの間に、かみのけ座という星座があります。

小さな星がたくさん集まっている、星団の星座。

さらに、今だと木星とアルクトゥールスとおとめ座のスピカが作る三角形の真ん中あたり、通常だとしし座のしっぽの星デネボラとアルクトゥールスとスピカで作る三角形の真ん中あたりには、おとめ座銀河団やかみのけ座銀河団があって、38千光年離れたところで、秒速1000キロのスピードで遠ざかっているそうです。

この三角形は、春の大三角です。

もう一つ、星を探してみましょう。スピカをアルクトゥールスとデネボラを結んだ線を挟んで反対側に一つ星が見るかると思います。それはりょうけん座のコルカロリ。コルカロリは3等星なのでチョット見つけるのが難しかもしれませんね。

b0363818_07322875.jpg

でも、これでひし形ができました。これが春のダイヤモンドです。ダイヤモンドというよりもトランプのダイヤですね。で、トランプのマークの意味を調べてみたら。

スペードは貴族、ハートは僧侶、ダイヤは商人、クラブは農民。

春がクラブ、ダイヤが夏、ハートが秋、スペードが冬。

だそうですよ。いろいろ、調べてみると面白いですねー。

☆611日 「月と暦と日本酒」

☆618日 「星座とワイン」しし座とおとめ座

☆625日 「宙と本」

☆川柳: 遠くまで 覗ける窓に 銀河団 


[PR]
by sb-see | 2016-06-05 07:36 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年5月28日(土曜日)「火星最接近!」】

こんにちは。
宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。

今日は、間もなく最接近する火星について。

火星は、地球の兄弟の星、太陽系の惑星で、地球のひとつ外側を回っていますね。

水金地火木土天海。

みんなそれぞれ太陽の周りをまわっていますが、地球が太陽の周りをまわるのかかる時間は、365日ですよね。火星の公転周期は687日です。地球の公転の役1.8倍。そして、公転の軌道が真ん丸ではく多少楕円を描いていますので、地球に近づく周期は22か月毎になるのです。

その近づく日が、今年の531日(火)なのです。楕円なので、近づく場所によっては、遠いこともあれば、すごく近くの大接近のこともあります。今回はそうですね、中接近くらいかな?

最近の大接近は2003827日です。その時、地球と火星の距離は55750006キロ。今回の距離は、7528万キロ。次回22か月後の2018731日は、5759万キロ。2003年より近いの大接近は6万年前にさかのぼるそうです!ということで、2003年の火星大接近はマスコミにもかなり取り上げられて、盛り上がって火星観察会なども開催したのですが、どうも、一般の方には火星の接近がどのようなものかご理解いただけていなこともあり、火星がお月様くらい大きく見えるのではないのか!?というご質問を受けたりしたようです。

さすがに月の大きさにはなりませんが、今、夜空を見上げて月の次くらいに明るく大きくなっているのは事実です。

特に、他の日の火星を見ている人には、大きくなったな〜とわかるはず。赤さもばっちりわかります。火星が赤いのは、表面に酸化鉄(鉄さび)が多量に含まれているからです。

火星といえば、火星人ですね。

1877年の火星大接近のとき、イタリア王国のミラノ天文台長である天文学者ジョヴァンニ・スキアパレッリが、火星を口径22cm屈折望遠鏡で観測しているときに、火星全体の表面に線状模様があることを発見した(なお線状模様についてはこれ以前にも複数の観測者によってみいだされている)。それを発表の際イタリア語で「溝・水路」の意味(Canali)と記述したものを、英語で「運河」の意味に誤訳され、火星には運河があるという説になった。模様が直線や円などのなす幾何学模様で、とても自然に造られたようには見えないことからも、そう考えられるようになったのですね。で、そんなものを作るには高度な知性と技術がいるということで、火星には高度な文明を持つ火星人が住んでいるのだ!と考えられたということなのです。

火星も531日にいきなり大きくなるのではなく、もうすでに十分近くにいますし、しばらくは明るく見えていますので、晴れた夜には、南の空を見上げてみてください!!!

                 「火星を見よう!」アストロアーツ

b0363818_09345217.jpg

川柳:最接近 覗いてみよう 火星人


[PR]
by sb-see | 2016-05-31 09:36 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年5月21日(土曜日) 「火星と月と土星とアンタレス」】

風薫る5月、気持ちいいですね!

空もだんだんと春になっています。

今日は、北鎌倉のたからの庭で「星座とワインの会」ですが、かに座のしし座の回です。これからしし座おとめ座てんびん座と春を代表する星座たちをご紹介していきますよ。

さて、先週月の話をして、これから月はどこへ向かうのか!?

という話で終わりました。

先週は、月と地球と太陽が90度の角度を作るので、空を見上げてもそれがわかるというお話をしました。

今週は明日が満月ですから、太陽、地球、月の順番で直線に並ぶのです。いわゆる180度になるわけですね。ということは太陽が西に沈むころに、東から月が昇るということですね。

先週は、しし座にある木星に近かった月が、だんだん移動して、今日はさそり座と近くです。

満月の明日は、月とアンタレスと火星と土星で十字架を作るなんていわれています。

b0363818_14114625.jpg

明日の夜8時半くらい南東の低いところにチョット逆さまの十字架を月と土星と火星とアンタレスが作っています。でもこれをずーっと見ていると、朝がた3時くらいには月が土星に近づき、十字架の形を崩してしまいます。

516日に国際宇宙ステーションが建設スタートから17年で地球周回10万回を迎えたそうです!42億キロ以上で、地球と火星を10往復する距離だそうです。

そんな、ISSは時々私たちに姿を見せてくれますよね。

星空観察会をしていると、すーっとあらわれて、みんなを興奮させてくれます。

JAXAHPには、ISSを見ようのページがあって、日時の予測をアップしています。

日本でも場所によっては見えたり見えなかったりしますので、ぜひご自分の地域の見え方をご確認ください。ちなみに、東京あたりでは26日(木)の2035分くらいから39分くらまで南西の空から南に向かって見えるそうですよ!

川柳:ISS 10万回だよ グルグルと


[PR]
by sb-see | 2016-05-22 14:12 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年5月14日(土曜日)「月の形」】

宙の学校校長 かわいじゅんこです!
今日(5月14日)は、上弦の月です。

上弦というのは、半月を弓とすると弦の部分を上にして沈むから上弦という、話もありましたが、

どうやらそうではなくて、月の上旬の弓張月、下旬の弓張月ということのようですね。いわゆる、順番。

旧暦で考えると、上弦の月は月の上旬にくる半月で下弦の月は必ず下旬にくる半月ですからね。

b0363818_21070103.jpg

半月は、太陽と地球と月が45度を作る並びになりますから、太陽が南にくる12時くらいになると東の空に現れる。

b0363818_21174392.jpg

太陽が西に沈むころに、南の空にくる。
b0363818_21181250.jpg
と、いうことで、なんとも宇宙での並びがとてもわかりやすいです。

そんなことを知っているのと知らないのとでは、生活にどんなメリットがあるのか?と言われると、ううむ・・・ですが、上を向いて、天体を見ながら地球にいる自分との関係をみて、ひとりほくそ笑むというのも、楽しいものですよ。

今日、1140分くらいから昇っているので、昼間から月を見た方も多いのではないでしょうか?

お天気も良くて、気持ちいい季節でお思わず深呼吸して、思わず青空を見上げる!と、月が!っていう感じ。昼間の月は青空に溶けているとようでこれもきれいですよね。

これから月は膨らみながら位置を変えていきます。

今日の月の出は1142分。そして、その東側には明るく輝く木星が。

明日の月の出は1238分。月は木星のすぐ下に移動しています。

明日、太陽と月を見ることがあったら、角度を見てみてください。45度より少し広い角度に位置しているのを確認できますよ!

そして、この先、月はどこへ向かうのか!?お楽しみに!

川柳:お月さま 形は昔のカレンダー


[PR]
by sb-see | 2016-05-17 21:21 | 星空リビング | Comments(0)

【2016年5月7日(土曜日)「流れ星の見方」】

宙の学校 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。
みなさん、GWはどう過ごされましたか

私は、北鎌倉のたからの庭で5/3.4.5.3日間生ビールを売ってました。()
宙の学校で出していたので、なんか、特別なビールかと思われてたので、来年はつくってみようかな~なんて思ったりして。

で、ただビール売ってるだけでは面白くないので、天文情報も張り出したりしてました。

ちょうど、5月5,6,7日の3日間は、みずがめ座η流星群が見られる日だったのです。
それで、よく見えるとされる日時を張り出していたら、興味を示してくれる方が結構いらして、いろいろお話しもさせていただきました。

たとえば、見方。
流星群を見る時は、よくどの方角を見ればいいですか?という質問をされますが、答えは空全体をぼんやり見る、です。
なぜかというと、いつ、どこに流れるかわからないからです。
なるべく視野を広く保っておくことが、たくさん見るコツですね。
さらに見る場所は、もちろんできるだけ暗いところ。
流星は小さい光なので、都会の明るい空ではなかなか見ることができません。さらに、自分の目に光が直接入ってしまうと、いくら空が暗くても星は見えません。
いつ、飛んでくるかわからないから流れ星をたくさん見るためには、できるだけ長い時間空を眺めている必要があります。

でも、ずっと上を向いていると首が痛くなってしまうので、寝っ転がって見るのがBest
私は、宙ガール、ねっころガールと呼んでいます!!!
女子が一人で夜中に外でゴロゴロ寝っ転がるというのは、どうだろう?というのとキケンというのもあるので、できれば何人かで行動してください。用心棒の男子を連れてってもいいですし。あったかい飲み物やおやつなんかを持って行くとさらに楽しいですよ~
これぞ、星空ピクニック!

b0363818_09145557.jpg

これからの流れ星の予定は、7月の終わりに、みずがめ座δ流星群ややぎ座α流星群、そして、8月にはペルセウス座流星群がみえますよ!私は、5日の早朝にマンションの屋上に寝っ転がって、強風吹きすさぶ中、3個くらい流れ星をみていると、空が白々と明けはじめました。4時くらいにはだんだん明るくなってくるんですよ。東の空の低いところには月齢29の細い細い月が赤く染まりながら昇ってきて、思わずうっとり見とれてしまいました。

川柳:ねころんで ぼんやり見よう 流れ星


[PR]
by sb-see | 2016-05-11 09:30 | 星空リビング | Comments(0)