湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

【2017年1月28日(土曜日) 「旧正月に月を想う」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!

今日(1月28日)は旧暦のお正月。
たからの庭では、「月と日本酒の会」でお祝いをしています。
b0363818_1002932.jpg

門松はどうして丈が目立ってる?とかみんなのお雑煮自慢なんかをやって盛り上がっています!
旧暦のお正月は必ず新月ですから、星はきれいに見えますよ。
b0363818_101105.jpg

次回の「月と日本酒の会ーひなまつりを祝う」は3月4日(土)の17時半からたからの庭で開催します。
そして、旧正月というと、中国では「春節」という行事をしますよね。今日も横浜中華街はもりあがっていることでしょうね!旧暦にお正月をする国としては、中国韓国ベトナムなどの中国文化圏とモンゴルなどのチベット文化圏、タイやラオス、スリランカなどもその様です。
旧暦を大事にするというと沖縄ですね。お盆やお祭りなどは、ほとんど旧暦でやるんですよ。
月の暦はどの国や地方でも大事なのですね。その月についても国によっていろいろなお話があります。たとえば沖縄では・・・
月に住む童子アカナーは、月から「人間に巣出水(しじみず)を、蛇に死水を運ぶように」と命じられました。早速、天秤桶を担いで出かけます。しかし、途中でちょっと休んだスキに、蛇に巣出水を浴びられてしまい、しかたなく、死水を人間に浴びせて帰りました。月は怒り、罰として永遠に立っているように命じました。月に見える影は、今でも桶を担いだまま立っているアカナーの姿なのだそうです。そしてこの時より人は死ぬ定めになり、蛇は脱皮してはよみがえるようになったのだそうです。
 中国では、月には他にカエルの姿をした不死の女神――ジョウガ(コウガ)が住んでいて、カエルの姿が月の影となって見えると言われることがありますが、もう一つ、月の影は五百丈に及ぶ巨大な桂の木と、それを切り倒そうとしている男だという伝説もあります。
 ここで言う「桂」の木は、日本で言うところの桂ではありません。月桂樹でもなく、これは「木犀」――いわゆるキンモクセイを指します。  桂も木犀も、日本にはその昔に中国から移入されたものなのですが、まだ木犀が日本に入っていなかった頃、抹香の原料として使われ、葉にも芳香のあった(今日本で言うところの)桂を見て、うっかり「この木が桂というものだろう」と勘違いしてしまったようなのです。

木犀には、オレンジ色の花の咲くキンモクセイ、薄黄色の花の咲くウスギモクセイ、そしてこれが本来の木犀であるギンモクセイの三種があります。中秋の名月の頃、丁度木犀の花の季節でもあるというのは、多分偶然ではないのでしょう。木犀の花の色や香りを愛でながらのお月見。今年はやってみませんか?
川柳:旧正月 必ず新月 星月夜
[PR]
by sb-see | 2017-02-01 10:04 | 星空リビング