湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

検索

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

【2016年11月19日(土曜日)「星めぐりのうたでたどる星」】

宙の学校校長、プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。

先週は、遠野からお話をしたのですが、ちょっと宮沢賢治熱が微熱程度ですがありまして・・・。
昨日東京駅地下の横須賀線へのエスカレータ近くにできたお土産屋さんで岩手のお酒を販売していて、銀河鉄道の夜というお酒を買ってしまいました・・・。
ずっと難解だと思っていたことが、ある解説書を読んでなるほど!となっとくのいくことが多くだんだんと面白くなってきたのです。そこで、今回は、宮沢賢治の「星めぐりの歌」をなぞってみたいと思います。

「星めぐりの歌」 作:宮沢賢治
あかいめだまのさそり
ひろげた鷲のつばさ
あをいめだまのこいぬ
ひかりのへびのとぐろ
オリオンは高くうたひ
つゆとしもとをおとす

アンドロメダのくもは
さかなのくちのかたち
大ぐまのあしをきたに
五つのばしたところ
小熊のひたひのうえは
そらのめぐりのめあて

さそりは、さすがに今の季節は見られませんが、わし座はぎりぎり見えています。
b0363818_23132390.jpg

20時くらい西の空の低いところに、両脇に小さな牛の星を従えた彦星・アルタイルが見つかります。
さそり座とわし座の間にはへびつかい座とへび座があります。とぐろを巻いいるかというと、チョット巻いているような・・・?
北極星をぐるりととぐろをまくようにいるのはりゅう座なのですが、こっちを最初想像していまいました。どちらなんでしょうか???
b0363818_23162451.jpg

アンドロメダ銀河は、最近よく話しますが、秋の四辺形から探します。
b0363818_23175730.jpg
左上にある、アルフェラッツからアルファベットの「A」をカシオペア座に沿うように探します。その横棒、アンドロメダの右腰のあたりにぼんやりと輝くのがアンドロメダ銀河で渦巻き銀河なので楕円のような形。それが魚の口とい現わされているのでしょう。
おおぐま座にある北斗七星で北極星を探しますね。その北極星はこぐま座のしっぽの先にあるのですが、尻尾が長いので、小熊のひたいの上とも言えます・・・。
そして、23時くらいになると東の空から冬を代表する星たちがのぼり、こいぬ座(プロキオン)オリオン座も見えます。
b0363818_23191922.jpg

さあ、みなさんいくつ辿れますか???

川柳: 星めぐり 賢治になりきる 今日の夜
[PR]
by sb-see | 2016-11-19 23:19 | 星空リビング | Comments(0)