湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

【2016年11月5日(土曜日)「おうし座流星群」】

宙の学校校長、プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。

昨日おとといと、夕暮れがうつくしかったですね!
細い月と金星と土星を楽しめた11月3日。その翌日もまたきれいでした!!!
b0363818_9513153.jpg
明日11月6日は、月と火星が近くに見えるので、お天気に期待しましょう。

今日の深夜は、おうし座流星群南群のピークです。
細い月は21時前には沈みますので、流れ星をみるには最適の夜でしょうね。おうし座流星群の特徴は、数は少ないけど、火球が多いということ。
火球とは流れ星の中でも特に明るいもので、国際天文学連合 (IAU) では、火球とは「どの惑星よりも明るい流星」("a meteor brighter than any of the planets"、-4等級より明るい) であると定義しています。ちなみに、最近西の空に目立っている明るい金星が今マイナス4等星です。その金星よりも明るいものが空を流れるのですか迫力ありますよね。つい最近もニュースで話題になっていた火球。UFOじゃないのか!?なんて思っちゃうかもしれませんね。
今宵は、そんな体験もできるかもしれません。
寒いですが、完全防寒して寝っ転がってみるのも良いかもしれませんよ。

おうし座は月が沈んだ21時頃には東の空にばっちり昇っています。でも流れ星を見たかったら、そこに集中しないように空全体をぼんやりと見ていてくださいね。
でも、おうし座、どこにどんな姿でいるのかな?と、気になりますよね。
b0363818_9574986.jpg

まずは、オリオン座を見つけましょう。みなさん、オリオン座はわかる!という方多いのです。ベルトの三ツ星を見つけたら、右上に伸ばしてみましょう。小さな星の集まりのプレアデス星団、すばるが見えると思います。その少し下あたりに、「V」の形に星が並んでいるのを見つけることができると思います。
それがおうしの顔です。右目に光る赤い1等星は、アルデバランです。
11月7日は立冬ですからね、もう冬の星座たちもどんどん早い時間に昇ってきます。キラキラとにぎやかな夜空がやってきます。見上げてて楽しいですよね。そして、もしも寝っ転がるなら21時頃はちょうどアンドロメダが天頂にいますので、先週お話したアンドロメダ銀河を見るチャンス!!!
※詳細は、2016年10月29日の番組ブログをご覧ください!

今夜、月は早く沈むし、寝っ転がっていれば首もいたくないし、双眼鏡なんかあったら最高ですよ。
もちろん、暖かい飲み物もポットに入れて。

川柳: 吸い込んだ 冬の空気と流れ星

[PR]
by sb-see | 2016-11-08 09:58 | 星空リビング