湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

検索

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

【2016年9月10日(土曜日) 「中秋の名月」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!

今年の915日は旧暦の815日です。

中秋の名月ですね。。

さて、この日は何をしましょう???

お月見といえば!?

お団子、ススキ(秋の七草)、月見酒・・・

お団子は全国的にいろいろなものがあるのです。普通の丸くて三方に重ねて飾るという絵にかいたような団子は全国的にありますが、たとえば、静岡市ではへそもちといって、お団子を指でつぶしてへこませたものに、あんこを乗せるという団子。これは、徳川家康が子供のころ、食が細くてお付のものがお団子をへこませてあんこをのせたら、家康が食べたというところから始まったという話があります。

名古屋あたりでは、ういろうのような生地の里いも型のお団子。色も白だけではなくて、ピンクや黒なんかもあって。関西の一部では、細長いお団子にあんこを帯のように巻いて並べているところもあります。

b0363818_10440298.jpg
そして、沖縄では、フチャギといって、白い俵型や小判型のお団子に塩ゆでしたあずきをまばらにまぶしたもの。
b0363818_10443862.jpg


ヒヌカンという火の神様、お仏壇、神棚にお供えして、からいただくそうです。

本土でも、お月様にお供えしてから直会しますよね。

ススキを飾るのは、ススキを稲穂に見立てて豊作を祈るのと、つんつんととがったものには神が宿ると言われているので。ススキを含めた秋の七草って知っていますか?春の七草は覚えましたよね。でも秋は・・・

「おすきなふくは」で覚えるのだそうです。オミナエシ、ススキ、キキョウ、ナデシコ、フジバカマ、クズ、ハギです。

お月見は、稲作が始まる前の縄文時代、里芋が日本人の主食で、その里芋の収穫を祝う行事だったと言われています。その後、現在に続くお月見の起源として、奈良~平安時代のころ中国から伝わったといわれています。ただしこの頃は月を直接見てはいけないということで池に映した月を愛でていました。

なので、盃に月を映して飲むお酒も素敵ですよね

江戸時代に入りお月見は収穫祭の様相を表します。ちょうどお月見のころには里芋がとれます。満月を見ながら、里芋を食べてお月見の行事をするようになったそうです。中秋の名月を「芋名月」という呼ぶのはここから来ています。秋に収穫される野菜や果物を備えることも。

915()の月の出、逗子葉山は16:50、南中は22:34、月の入りは4:24

一晩中月を楽しめますので、ぜひお月見をしてみてください。

そうそう、中華街で月餅を買ってきてもいいですね。あるいは、丸いものを集めても。

ドーナツ、ホットケーキ、たこ焼き・・・私は、たこ焼き器でホットケーキを焼いて丸くして飾ったことありますよ!

b0363818_10531650.jpg

川柳:盃をのぞくと揺れる名月や 


[PR]
by sb-see | 2016-09-16 10:54 | 星空リビング | Comments(0)