湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

メモ帳

検索

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

【2016年8月27日(土曜日) 「夏の夜空のおさらい」】

宙の学校校長、プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!
今回も、石垣島からの放送でした。

とうとう、8月最後の放送。夏休みも終わりですね。

ということで、夏を代表する星座たちを一気におさらいしましょう。

夜の8時頃の空。

まずは、頭の真上に輝く1等星は、こと座のベガです。

ベガより東側の少し低いところに二つ明るい星を見つけたら、それが、夏の大三角。

ベガより遠くにある方が、わし座の1等星のアルタイル。彦星です。

残りのひとつは、はくちょう座の1等星のデネブ。デネブをてっぺんに大きな十字架を見つけられたら、それは北十字。デネブはおしりの星なので、反対側にあるのがくちばしの星です。このはくちょう座が飛んでいく方向に辿っていくと、南の空の低いところにさそり座のSの字カーブを見つけることができます。心臓には赤い星アンタレスが輝いていて、今年はこれに火星と土星も近くに輝くというオマケ付き。

アンタレスのすぐ近くの赤い方が火星です。今、アンタレスからだんだん東に離れていくところ。さそり座からいて座、やぎ座、みずがめ座とお誕生日の星座を順番に巡っていきます。火星の上にある薄い黄色の星が土星です。土星は火星ほど動きを見せませんが、少しずつ東へ移動していきます。

b0363818_17290626.jpg

さそりのしっぽの東側には、小さなひしゃくの星の並びが見えます。ひしゃくはひっくり返って水を撒いているような姿。南斗六星です。北斗七星と同じで星座ではなく星の並びの名前。

星座は、いて座の一部です。この小さなひしゃくの柄のあたりを双眼鏡で覗いてみると、いくつかの星雲を見ることができますよ!

b0363818_17295617.jpg
さそり座と頭のてっぺんのベガの間には、へびつかい座がいますよ。暗い夜空ならさそりの上にちょっといびつな将棋の駒のような形を見つけられるかもしれません。それよりも更に上にはヘルクレス座。目印はいびつなアルファベットの「H」です。

このあたりは、一度どういう形で結ぶのか?知らないと難しいかもしれませんね。ブログには画像をアップしておきますので、ぜひご覧ください。

川柳:星空で 思い出語る 夏休み



[PR]
by sb-see | 2016-08-27 17:31 | 星空リビング | Comments(0)