湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

【2016年7月23日(土曜日) 「流れ星を見よう!」】

ただいま!

一時帰国しております()

今日は、たからの庭で「星座とワインの会」です。ずいぶんと久しぶりのような気がします。

さて、昨日が大暑でした。この時期が暑い真っ盛り、のはず。でもまだ梅雨明けしてないんですよね?

夏休みも始まるとさすがに、明けてほしいです。

暑い夏の夜は、外で夕涼みというか夜涼みというか。風邪をひく心配はなさそうなのでねっころガールを自宅の庭やベランダでやってもいいのではないでしょうか?

そして、それにピッタリな流星群のピークが今度の28日木曜日にあります。条件はあまりよろしくないのですが、下弦の月が昇る前なら見やすいかも。

半分でも月は明るく、小さい流れ星を見ることができません。

また、ピークとは言うものの、28日の前後数日間は見られるので、気が向いた時に寝っ転がってみてください。

これから、夏休みは流星群を楽しめる時期になります。

子供たちも多少の夜更かしを許してもらって、たくさん夜空を見上げてほしいです。

まずは、7月下旬に現れるみずがめ座δ(デルタ)流星群。極大は728()ですが、極端はピークを迎える流星群ではないので、この前後の数日間はチャンスです。

27日の2337に月が昇ります。それまでの間が見やすいでしょう。よく28日は日にちをまたいで、29日の0:21に月が昇りますので、それまでの時間がいいでしょう。

27日の下弦の月より後はどんどん月の出が遅くなりますので、夜更かしに適しています。

そして、731()には、やぎ座流星群が極大を迎えます。やぎ座流星群の特徴は火球。

国際天文学連合 (IAU) では、火球とは「どの惑星よりも明るい流星」(-4等級より明るい) であると定義しています。2001年のしし座流星群の大量発生のときに、火球を見たのですが、しゅぼっという音とともに、流星痕(こん)という流星が通った後に光る煙のような雲のようなものです。

そこまでの、流れ星が見えたらいいですね!

梅雨明けはまだもう少し先なのかもしれませんが、夜もしも晴れていたらしばらく外とに出て、流れ星を待ってみてもいいかもしれません。

流れ星を見るときのコツは、いつもお話している通り。

川柳:ねころがり ぼんやり見よう 流れ星


[PR]
by sb-see | 2016-08-04 15:24 | 星空リビング