湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

【2016年7月16日(土曜日) 「土用といえば・・・」】

宙の学校校長、プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!
今週も石垣島からです。

7月18日は「海の日」。そして翌日、19()は、夏の土用の入り。

ところで、土用とはなんでしょうか?

ウナギを食べるのは土用の丑の日。現在では、そんな時にしか耳にしなくなってしまった土用ですが、これは、「土旺用事」の略。それぞれの季節の最後の18日か19日間のこと。もともと、中国の思想の五行説からきています。五行とは、この世のものはすべて木火土金水の組み合わせでできているという考え方です。そして、季節までも。
でも季節は4つ。

春は木(植物)が盛んに伸びる季節。
夏は火のように暑い季節
秋は金属のように冷えてゆく季節。
冬は水のように冷えきって停滞する季節。

一つ足りないということで、各季節の終わりに、18日から19日間の土の季節を土用としたのです。つまり。土用が明けると、次の季節になるということです。

土用の時期は、「土公神(どくじん)」という土をつかさどる神様が支配している時期なので、 土をいじること、掘り返すこと、井戸掘りすること、竈の修造、基礎工事、柱立などをしはしけない時期、と言われています。でも1年のうちの1/5は土用なのですからこれでは、工事や農業に従事する方たちは大変。ということで、土用の間もこの日はオッケーという日(間日)も作られています。

夏の土用の時期は体力も落ちて夏バテをしやすくなります。そこで、精のつくものを食べる習慣がありました。「土用しじみ」「土用もち(あんころ餅)」「土用ウナギ」など黒いものという説もあります。

あとは、「う」のつく物とか。たとえば、梅干し、瓜、うどん、ウナギなど。それから「土用卵」なんていうのもあります。

食べ物だけではなく、「土用の水」で洗濯すると、汚れが良く落ちるとか、衣類や書籍を陰干しして虫やカビを防ぐ「土用干し」、「土用掃き」は半年の汚れをきれいにする大掃除のこと。

海の日の翌日から土用ですが、「土用波」というのを聞いたことがありますか?

これは、突然やってくる大きな波のことですが。原因は遠く離れたところで発生している台風。そのうねりがなんと日本までやってくるというのです。この時期に遠洋に台風がある際には十分な注意が必要ですね。

川柳:うりうどん うめぼししじみ あんころもち 



[PR]
by sb-see | 2016-07-18 07:10 | 星空リビング