湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

【2016年7月9日(日曜日) 「今、木星では・・・」】

みなさん、こんにちは。
宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんのです。
石垣は暑いです。そして、ほぼ毎日天の川と流れ星が見えています。

今夜(7/9)は、月と木星がすごく近くに見えますよ。

外に出てみてください。

10時くらいには沈んでしまいますので、見るならお早めに!

先日5日にジュノーという探査機が木星の周回軌道に入りましたね。20118月に打ち上げられたNASAの木星探査機「ジュノー」内部構造や大気、磁場などを観測する予定。

b0363818_23202826.jpg
                    木星に到着したジュノーの想像図(提供:NASA/JPL-Caltech)


ジュノーはローマ神話のジュピターの奥さんの名前。ギリシャ神話だとゼウスとその奥さんのヘラ、ということです。ジュピターの周りには、イオ、エウロパ、カリスト、ガニメデとほら、いわゆる手を出してしまった人たちがグルグルしてるじゃないですかー。で、そこに、満を持して正妻登場!ってことですね。木星の一番近くをグルグルしてます。

まだまだ、見頃な木星を眺めながら、いろいろと想像してみてくださいね。

さて、周回軌道ってなんでしょう?

これは、木星から離れることなくそしておちることもなく、一定の距離を保ってグルグル回るということです。

地球でいえば、月とか人工衛星とかですね。

石やボールを投げることを想像してみましょう。実際に投げると危険ですから想像だけにしておきましょう。水平方向に投げると石やボールは放物線と呼ばれる曲線をえがいて地上に落ちます。力が弱ければすぐ近くに落ちますが,強い力で投げればもっと遠いところまで飛んでから落ちます。さらに力を増していくと,石やボールは途中で落ちることなく地球をひと回りして投げたところへもどってくることになります。ただ地球上の低いところでは空気の摩擦でスピードが落ちて,結局石やボールは地面に落ちてしまうことになります。

地球をグルグル回っているもののひとつが、国際宇宙ステーションです。地球から400キロ上空、東京から名古屋くらいの距離のところを周回しています。90分で地球を1周するので、1日で16周です。

この国際宇宙ステーションに、つい先ほど、大西さんがソユーズから乗り移りましたね。

これから4か月間、地球をグルグルしながら、多くのミッションをこなされるんですね。

さあ、みんなで国際宇宙ステーションを見上げませんか?

見える日時は、日本でも場所によって違います。

ぜひ、JAXAHPで確認してください。

たとえば、横浜あたりだと711()早朝2:44から2:47までで天頂、頭の真上あたりから北東に向かって見える予定です。

晴れるといいですね!

川柳: 瞬かず 夜空を動く ISS


[PR]
by sb-see | 2016-07-09 23:23 | 星空リビング