湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

【2016年6月4日(土曜日) 「春の宇宙の覗き窓」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです。
逗子の花火大会(6月4日)すごーーーーーくよかったですよ!

花火を見上げると、木星が輝いていました。

花火が風に流されていくと、木星が動いているように見えて不思議でした。

逗子の花火大会はどこよりも早く、夏を先取りですが、まあ、まだ春という感じですよね。

星の世界の春を見てみましょうか。

春と言うと「宇宙の覗き窓」なんです。

これは、どういうことかというと、私たちが星座を形作る星たちは、私たちと同じ天の川銀河にある星たちなのです。ところが、春になると、遠く遠くのほかの銀河が見えるのです。とはいっても、突然覗き窓が現れるわけではありませんよ。

b0363818_07262470.jpg
しし座のしっぽの先、からうしかい座のアルクトゥールスの間に、かみのけ座という星座があります。

小さな星がたくさん集まっている、星団の星座。

さらに、今だと木星とアルクトゥールスとおとめ座のスピカが作る三角形の真ん中あたり、通常だとしし座のしっぽの星デネボラとアルクトゥールスとスピカで作る三角形の真ん中あたりには、おとめ座銀河団やかみのけ座銀河団があって、38千光年離れたところで、秒速1000キロのスピードで遠ざかっているそうです。

この三角形は、春の大三角です。

もう一つ、星を探してみましょう。スピカをアルクトゥールスとデネボラを結んだ線を挟んで反対側に一つ星が見るかると思います。それはりょうけん座のコルカロリ。コルカロリは3等星なのでチョット見つけるのが難しかもしれませんね。

b0363818_07322875.jpg

でも、これでひし形ができました。これが春のダイヤモンドです。ダイヤモンドというよりもトランプのダイヤですね。で、トランプのマークの意味を調べてみたら。

スペードは貴族、ハートは僧侶、ダイヤは商人、クラブは農民。

春がクラブ、ダイヤが夏、ハートが秋、スペードが冬。

だそうですよ。いろいろ、調べてみると面白いですねー。

☆611日 「月と暦と日本酒」

☆618日 「星座とワイン」しし座とおとめ座

☆625日 「宙と本」

☆川柳: 遠くまで 覗ける窓に 銀河団 


[PR]
by sb-see | 2016-06-05 07:36 | 星空リビング