湘南ビーチFMが土曜日のサンセットタイムにお届けします


by sb-see

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
星空リビング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

1年間ありがとうございました!
at 2017-03-27 10:29
3月18日土曜日 妖精の日!..
at 2017-03-21 14:41
【2017年3月18日(土曜..
at 2017-03-18 23:45
【2017年3月11日(土曜..
at 2017-03-14 10:55
2017年3月4日
at 2017-03-07 19:55

外部リンク

画像一覧

【2016年4月9日(土曜日)「春の大曲線と大三角」】

宙の学校校長 プラネタリウム・プランナーのかわいじゅんこです!

チョット、石垣島にいた時間が長くて、時差ボケというか島時間になってまして。(笑)

南十字を見たかったのですが、上3つは見えたのですが、一番下がみえなかったり、一番下が見えた!とおもったら上の星たちが見えなかったり・・・

うまく、4つを同時に見ることはできませんでしたが、みなみじゅうじ座の存在を確認することができてうれしかったです。ツアーに参加してくださったみなさんも、ほとんどの方がホテルの屋上に集合してわいわい楽しく見ることができました。他には、竹富島や石垣島の星見石をみたり、八重山博物館で普段は展示していない「星図」を拝見したり!

星空と星の文化に触れる、あっという間の3日間でした〜

さあ、夜の8時くらいの南の空には春の星座たちが見えています。春の星座を探すために便利なのが、先週もお話した北斗七星です。

先週は、ひしゃくの水を汲む部分を使って、北極星を探しましたが、今回は柄の部分を使います。

北斗七星は柄がカーブしています。

b0363818_10253185.jpg

この曲がりを使って、星を探しますよ。柄のカーブにそってそのまま線を伸ばしていくと、一つ明るい星にぶつかります。チョット黄色い星。これはうしかい座の1等星のアルクトゥールスです。更に線を伸ばしていくとまた明るい星にぶつかります。こちらは白い星。おとめ座の1等星スピカです。

更に線を延長すると船の帆のような台形を見つけることができます。日本ではこの星の並びを「帆かけ星」と呼んでいました。どう見ても船の帆ですがこれは、からす座。

今、北斗七星の柄の部分から3つも星座を見つけられました。

そして、アルクトゥールスとスピカともう一つ使うと「春の大三角」になります。

残りの星は?

今、この時間、南の空で一番明るいのは木星です。木星はしし座の後ろ脚に輝いています。

なので、その木星を目印にしてみましょうか。木星から少し東にある明るい星、2等星ですがデネボラという名前がついています。しし座のしっぽの星。

夏の大三角や冬の大三角はご存知の方も多いと思いますが、春もあるんですよ。

ぜひ、夜桜見物のついでてもいいので、星を見上げてみてください。

オリオンが沈む23時頃、東の空からはさそり座が顔をだします。

川柳: 星空に 春夏冬は 三角形


[PR]
by sb-see | 2016-04-16 10:26 | 星空リビング